MENU

2022年8月から行政書士試験の勉強時間のスケジュールは?

  • 2022年8月から行政書士試験を目指すのは遅い?
  • 8月から勉強するなら1日どのくらい勉強する必要がある?
  • おすすめの通信講座を教えて
  • 8月から始める勉強スケジュールを教えて

このような疑問にお答えします。

結論は8月から行政書士試験を目指すなら、2023年11月の試験を目指すのが一般的だと思います。
この記事では2023年11月の試験に向けての学習スケジュールを提案します。

目次

8月から勉強して行政書士試験に合格できるのか

行政書士試験は毎年11月に実施されます。行政書士試験公式ページ参考
そのため、8月から勉強を始めると15ヵ月間の勉強期間があります。
8月からなら行政書士試験の勉強を始めても十分合格可能です。

事実、半年以下で行政書士試験に合格してる人はたくさんいます。

➡5月末からアガルートで行政書士試験に合格した体験記はこちら

➡アガルートを受講して4月半で行政書士試験に合格した体験記はこちら

➡フォーサイトを4ヵ月間受講して合格した体験記はこちら

➡5ヵ月間で行政書士試験に合格した体験記はこちら

➡半年で行政書士試験に合格した体験記はこちら

8月から行政書士試験の学習を始めるなら、1日の勉強時間はどのくらい必要?

行政書士試験に合格するためには500~600時間必要と言われています。

フォーサイトが設定している標準学習時間は、テキスト学習など基本講座が120~150時間時間、過去問講座は120~350時間。初学者の方にも500時間で合格を目指せるカリキュラムをお届けしています。➡フォーサイト公式ページ引用

法律初学者が、講座を利用しつつ行政書士試験に合格するのに必要な学習時間の目安は600時間程度となります。➡アガルート公式ページから引用

ですが、余裕を持って800時間勉強しましょう。

8月からなら15ヵ月間あるため、月に54時間、週に13時間半勉強すれば合格可能です。
ですので、平日2時間、休日3時間半、週1日は予備日を15ヵ月間続ければ合格できるでしょう。

実際のところ、直前期になれば自然と勉強時間が増えるため、合計800時間以上は勉強できるでしょう。

8月から行政書士の勉強をするならどの通信講座がおすすめか

8月から行政書士試験の勉強をするなら通信講座がおすすめです。
リアルタイムで行われる予備校だとスケジュールが合わないでしょう。

私のおすすめはアガルートとフォーサイトです。
アガルートの合格率は初学者が37.9%で全国平均の3.39倍、経験者は46.15%4.13倍の合格率です。
フォーサイトは38%で全国平均の3.4倍です。

アガルートとフォーサイトの大きな違いが講義時間です。
アガルートは約266時間の講義時間で、フォーサイトは約67時間です。

その分、フォーサイトは値段が安く、アガルートは高いです。
ですが、アガルートは合格してインタビューに答えれば、受講料が全額返金されます。
そのため、独学でテキスト代が必要なことを考慮すると、実質独学より安く合格することができます。

➡アガルートの合格特典の条件はこちら

2022年8月からなら十分時間はありますので、アガルートが特におすすめです。

➡アガルート公式ページへ

➡フォーサイト公式ページへ

8月から行政書士試験に合格するためのスケジュール、勉強方法

行政書士試験は民法と行政法だけで全体の6割の点数を占めています。
ですので、民法と行政法を時間をかけて勉強する必要があります。

勉強する科目の順番は通信講座によって異なりますが、最初の半年は民法と行政法に費やした方がいいでしょう。
ざっくりしたスケジュールは2022年8月~2023年2月に基礎、2023年3月~7月に問題演習、8~11月は苦手科目、模試、一般知識、商法などをやるといいでしょう。

民法は範囲が広く、民法改正もされてるため、行政書士試験の過去問だけでは足りません。
アガルートは民法に関しては、司法試験や国家公務員試験などの他資格の過去問も収録されています。

➡民法の勉強方法について詳しくはこちら

効率を求めるならインプットとアウトプットを同時進行で進めましょう。
フォーサイトの過去問は講義と過去問が同じ単元でまとめられてるため、インプットとアウトプットが同時進行でしやすいです。
また、講義時間が短いため、アウトプットに集中できます。

➡フォーサイトの問題集の詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現在フォーサイトで2023年行政書士試験合格を目指して勉強中です。ほかのブログでは実際の受講生ではない人が書いてる場合があります。私はしっかり、自分の体験談を書き、信憑性にこだわったコンテンツを作成します。

目次
閉じる