MENU

スタディングとフォーサイトの行政書士講座を中立的に比較

スタディングとフォーサイトの行政書士通信講座を比較する
  • 行政書士通信講座を受講したいけどスタディングとフォーサイトどっちがいいか比較してほしい
  • 合格率が高いのはスタディング?フォーサイト?
  • スタディング、フォーサイトそれぞれおすすめな人は?
  • スタディング、フォーサイト以外におすすめの行政書士通信講座はある?

このような疑問にお答えします。

この記事ではスタディングとフォーサイトの行政書士通信講座を比較していきます。
なるべく、中立で比較していくため、両社の悪いところもはっきりと書いていきます。
また、それぞれどういった人におすすめなのかも詳しく書いていきますね。

目次

行政書士通信講座のスタディングとフォーサイトを比較

  スタディング フォーサイト
価格 49,500円
64,900円
54,800円~94,800円(バリューセット)
メリット スマホ学習がしやすい
価格が安い
質問対応が丁寧
合格実績を公表してる
テキストが好評
デメリット 質問サポートがない 質問回数に制限がある
スマホ学習が多少しにくい

詳しく解説します。

合格実績はフォーサイトが明らかにしてる

行政書士試験の合格実績はフォーサイトが軍配が上がるでしょう。
フォーサイト行政書士通信講座の合格実績は全国平均の3.4倍で、合格者数が200名です。

一方、スタディングの行政書士通信講座は残念ながら合格実績を公開していません。
それは、通信講座だから合格者数を把握できないというものです。

しかし、前述のとおりフォーサイトは行政書士試験の合格実績と合格率を公表しています。
この合格実績はアンケートに基づくものです。

本試験・合格発表後に実施している「受講生アンケート」を集計したデータを公開します。合否や満足度の高低を問わずAmazonギフトコードを差し上げていますので、公平な集計結果となっています。


➡フォーサイト公式ページから引用

スタディング通信講座は合格実績を公表しないということは、あまり合格者数はいないのかもしれません。
一応スタディング公式ページに合格体験記はいくつか掲載されてますが、合格実績で選ぶならフォーサイトでしょう。

➡スタディングの合格体験記はこちら

➡フォーサイト公式ページへ

ちなみに、アガルートというベンチャー行政書士通信講座があります。
アガルートの合格実績は初受験が全国平均の3.39倍、経験者が4.13倍です。
フォーサイトより高い合格率ですね。
しかし、アガルートは合格者数は公開していないため、どれだけ受講生がいるのかは不明です。

➡アガルート行政書士通信講座の詳細はこちら

スマホ学習はスタディングが使いやすい

合格実績に関してスタディングを悪く言いましたが、スマホ学習のしやすさはスタディング行政書士通信講座でしょう。

フォーサイトはマナブンというアプリで勉強するのですが、このアプリの評価がよろしくありません。
一応フォーサイト通信講座でもスマホで問題演習ができるのですが、バリューセット1と2には間違った問題のみを解く機能がありません。
バリューセット3の過去問 一問一答には間違った問題を中心に解く機能はありますが、その分スタディングと比較して価格が高いです。

➡フォーサイトのeラーニングについて詳しくはこちら

スタディングはさすがスマホ学習をセールスポイントにしてるだけあり、使いやすいです。
間違った問題を科目を横断して解く機能はもちろん、インプットからアウトプットの流れがスムーズです。
また、デジタルテキストに赤マーカーを付けれるので、テキストが問題集になります。

しかし、個人的には行政書士試験の記述式はたまには書いて解いたほうがいいでしょう。
スマホで文字を打つのと、ペンで書くのでは少し感覚が違うからです。

➡スタディングのカリキュラムの詳細はこちら

テキストはフォーサイトが好評

テキストはフォーサイト通信講座が好評です。

フォーサイト行政書士通信講座のサンプルテキスト

フォーサイト行政書士講座はデジタルテキストに冊子のテキストも付きます。
スタディングは紙のテキストはオプションです。

フォーサイト通信講座はテキストをセールスポイントにしています。
余白と図解が多く、フルカラーテキストです。
さらに、重要度も明示されています。
直前期に重要な論点だけを見返すといった使い方もできるでしょう。

➡フォーサイトのテキストの詳細はこちら

フォーサイト行政書士通信講座のサンプルテキストは資料請求しなければ手に入りません。
営業の電話は一切来ません。
そもそも、電話番号の登録なしで資料請求できます。
資料請求すると割引もあるので、悩んでるなら申し込みましょう。

➡フォーサイトの資料請求はこちら

講義はフォーサイト、スタディング両方とも短め

講義時間の比較

スタディング フォーサイト アガルート
84時間 71時間 354時間(コースによる)

行政書士通信講座の中でフォーサイトとスタディングは講義時間が短いです。
効率よくインプットして、その分アウトプットを重視するカリキュラムになります。

講義時間が短いと素早くインプットができる反面、テキスト以上の内容は講義で説明されません。
講義時間の長さは好みですが、私はインプットよりアウトプットをしたいためフォーサイトとスタディングは好きですよ。

➡スタディング公式ページへ

➡フォーサイト公式ページへ

もし、長い講義を受けたければアガルートをおすすめします。
ですが、アガルートはスマホ学習がありません。

➡アガルート行政書士通信講座の詳細はこちら

質問体制はフォーサイトがいい

質問体制は圧倒的にフォーサイトでしょう。

そもそも、スタディングは質問サポートはありません。
スタディングは質問サポートがある講座もあるのですが、行政書士講座は残念ながらありませんね。

しかし、フォーサイトも質問回数に制限があります。
バリューセット1が10回、バリューセット2が15回、バリューセット3が25回です。
超過分は1回500円で質問できます。

質問回数に制限がある分、丁寧で迅速なサポートが得られます。
フォーサイト行政書士通信講座の質問体制の評価は高いです。

➡フォーサイト公式ページへ

【比較まとめ】スタディングがおすすめな人、フォーサイトがおすすめな人

スタディング行政書士通信講座がおすすめな人

  • 最大限スマホ学習をしたい
  • 質問しなくても自己解決できる
  • 安い通信講座がいい

➡スタディング公式ページへ

フォーサイト行政書士通信講座がおすすめな人

  • 合格率が高い通信講座がいい
  • 丁寧な質問サポートがほしい
  • 分かりやすいテキストで勉強したい

➡フォーサイト公式ページへ

もし、丁寧な講義を受けたくて、スマホで問題演習をする必要がない人はアガルートをおすすめします。

➡アガルート行政書士通信講座の詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現在フォーサイトで2023年行政書士試験合格を目指して勉強中です。ほかのブログでは実際の受講生ではない人が書いてる場合があります。私はしっかり、自分の体験談を書き、信憑性にこだわったコンテンツを作成します。

目次
閉じる