MENU

フォーサイト行政書士講座がおすすめな人、しない人

フォーサイト行政書士講座がおすすめな人、おすすめしない人

実際に受講してる私が、フォーサイト行政書士講座がおすすめな人、しない人を書いていきます。

フォーサイト行政書士を実際に受講してみた
目次

フォーサイト行政書士講座をおすすめしない人

丁寧な講義を求めてる人

フォーサイトは講義が78時間と短いです。アガルートでは300時間前後の講義になります。そのため、アガルートのほうが丁寧な講義でしょう。もちろん、フォーサイトの講義時間が短いから、分かりにくいというわけではありません。

➡アガルートの詳細はこちら

フォーサイトの講義がコンパクトなのは、何周も講義を見ることを前提に作られてるからです。何回も講義を視聴することで記憶に定着しやすくなります。また、重要ポイントが分かりやすい講義になってます。

丁寧な講義がいい人はアガルートで、重要ポイントを押さえた講義を何回も見たい人は、フォーサイトがおすすめです。

無制限に質問したい人

残念ながら、フォーサイトは質問回数に制限があります。バリューセット2では15回です。回数制限がある分、丁寧な回答がウリですが、何回も質問したい人には不向きでしょう。

合格時の特典が欲しい人は別通信講座へ

他社行政書士通信講座では合格時に特典が貰える講座もあります。例えば、アガルートでは合格したら、全額返金してもらえます(条件あり)。

残念ながら、フォーサイトは合格時にアマギフ数千円分だけです。その代わり、フォーサイトには行政書士試験に落ちたら、受講料を返金してもらえる制度があります(バリューセット3のみ)。

ですので、合格する自信がある人はアガルートを、不合格時のサポートをしてほしい人はフォーサイトをおすすめします。

フォーサイト行政書士講座をおすすめする人

初学者

他社通信講座の場合は重箱の隅をつつくような、マイナー論点も勉強します。そうなると、行政書士試験の核となる知識がぼやけてしまいます。重要ポイントかマイナー論点か区別がつかないでしょう。

フォーサイトは勉強する範囲を絞っています。そのため、効率よく、必要な範囲をインプットすることができます。よって、初学者に特におすすめです。

忙しい人、スキマ時間を活用したい人

何度も繰り返しますが、フォーサイトはコンパクトな講座です。そのため、忙しい方が効率よく合格したいという人におすすめです。

さらに、マナブンというeラーニングで、スキマ時間に勉強することができます。通勤時間などにスマホで学習することができるのは社会人にとって大きなメリットでしょう。

➡マナブンの詳細はこちら

インプットではなくアウトプット重視の人

フォーサイトはインプット講義(基礎講座)の時間は少ないですが、過去問題集は13年分とボリュームが多いです。市販の過去問でも10年分がほとんどです。バリューセット2と3には直前対策講座で、さらに演習をすることができます。そのため、インプットをすぐに終わらせて、過去問を中心に勉強したい人に向いています。

注意点は、フォーサイトは基礎講義(インプット)ですべての論点を扱いません。ある程度、核となる知識を基礎講座でインプットしますが、マイナーな論点は過去問で出てきた都度、勉強します。

分かりやすいテキストで勉強したい人

フォーサイトは行政書士の通信講座の中で、最も評判がいいテキストです。フォーサイトはフルカラーで見やすく、図表が多めに使われています。文字も比較的大きく、見やすいです。

もちろん、テキストには分かりやすい講義がつきます。フォーサイトで最も評判のいい部分はテキストでしょう。ですので、テキストで選ぶ人におすすめです。

➡テキストの詳細はこちら

高い合格実績の通信講座がいい人

フォーサイトには素晴らしい実績があります。合格率は残念ながらアガルートには劣りますが、アガルートは合格した人数は公表していません。伊藤塾とスタディング、クレアールは合格率も、人数も公表していません。

フォーサイトは合格率と合格した人数、両方公表してます。また、その実績も素晴らしいものです。ですので、合格実績で選ぶならフォーサイトでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現在フォーサイトで2023年行政書士試験合格を目指して勉強中です。ほかのブログでは実際の受講生ではない人が書いてる場合があります。私はしっかり、自分の体験談を書き、信憑性にこだわったコンテンツを作成します。

目次
閉じる