MENU

フォーサイト行政書士講座の最安値の割引クーポンを手に入れる方法

フォーサイト行政書士講座の最安値の割引クーポン

フォーサイト行政書士講座に資料請求すると、通常価格から3,000円割引のクーポンが貰えます(時期による)。私が知る限り、セール時より、資料請求してもらえる割引クーポンが最安値です。

私も、実際に資料請求して、3000円オフのクーポンで購入しました。私の場合は資料請求した翌日に、割引クーポンが届きました。

通常価格とセール時の価格と資料請求してもらえる割引価格の比較です。

通常価格 セール時の価格 資料請求してもらえる
割引価格
バリューセット1 54,800 53,800 51,800
バリューセット2 76,800 75,800 73,800
バリューセット3 94,800 93,800 91,800
バリューセット3+DVD 99,800 98,800 96,800

資料請求は電話番号の入力がいらないため、営業の電話も来ません。入力は1分で完了します。さらに、無料で行政書士試験の勉強方法の本がついてきます。ぜひ、フォーサイトに資料請求しましょう。

➡フォーサイトの資料請求はこちら(1分で完了)

目次

フォーサイト行政書士講座のメリット

わかりやすい講義で高速インプットが可能

フォーサイト行政書士講座の担当講師は福澤先生です。福澤先生は分かりやすいといった評判が多かったです。

朝勉終了!

福澤先生の講義、めっちゃわかりやすい!
楽しみながら聴けるから、勉強が楽しくなりそう★#フォーサイト#行政書士— けんぼうい@23年行政書士受験 (@gyo2023gogo) July 16, 2022

はじめまして!私もフォーサイトで行政書士勉強中です。福澤先生大好きなので、インプットが楽しいです〜— 叫びちゃん (@mangostin91) May 10, 2020

フォーサイトは講義時間が短いのが特徴です。行政書士講座はインプット講義が46時間です。他社では100時間はかかることが多いです。

講義時間が短いのは質が悪いのではなく、無駄を省いた講義だからです。テキストを映しての講義ですので、板書の時間も少なく済みます。

インプット講義が46時間ですので、1日インプット講義1時間とアウトプット(過去問)1時間で2ヵ月間で一周できます。このサイクルを試験日まで繰り返せば、合格できるでしょう。

質問対応がいい

フォーサイトは無料質問回数に上限があります。しかし、質問対応は非常によく、迅速かつ丁寧に回答してくれます。pdfまで添付してくれたといった口コミもありました。

土地収用の際の形式的当事者訴訟の時、誰が被告になるのかが分からなく、フォーサイトに質問したら、分かりやすい言葉で尚かつ手作りのPDFまで添付してくれて、とても理解しやすかった。
ここまでしてくれるのかと思う程。
どんどん質問しよ!— 有。行政書士受験生 (@SGyousei) June 24, 2018

理解力なさすぎてまたまた質問箱へ〜
先生がご丁寧に答えてくださる。
ありがとうございます!#フォーサイト— ぴい⭐︎しゃろ (@sharo_Pchan) February 14, 2022

その証拠に、質問すると毎回、「フォーサイトを受講していただきありがとうございます」と添えてあります。

高い合格率

フォーサイトは非常に高い合格率を公表しています。これは一定の信頼を置いていいと思います。むしろ、公表してる合格率より、実際の合格率のほうが高いくらいです。

教育訓練給付金という厚生労働省に提供する資料にも合格率が掲載されてるのですが、この資料の合格率も非常に高いです。資料によると、バリューセット3が48.4%です。国に提出する資料のため、合格率の改ざんはできません。

教育訓練給付金制度の合格率の資料は以下のURLからご覧になれます。少し下にスクロールしていただき、明示書のpdfからご覧ください。

➡フォーサイトの教育訓練給付制度の合格率はこちら

価格が安い

フォーサイト 伊藤塾 TAC
73,800
バリューセット2
20万円前後 20万円前後
200名合格
合格率38%
公表なし 118名合格
合格率公表なし

フォーサイトは校舎を持たないため、非常に低価格です。

大手予備校と比較して、スマホが買えるくらいの価格差があります。その割に合格実績が優れており、コスパがいい通信講座でしょう。

スマホで勉強ができる

フォーサイトはスマホで講義視聴と問題演習ができます。ですので、通勤時間などのスキマ時間を活用できます。また、ベッドの中など寝転がりながら勉強できます。

もし、スマホ学習をより充実させたければ、過去問 一問一答がついたバリューセット3がおすすめです。

また、通信講座で珍しいのがeライブスタディです。eライブスタディはリアルタイム講義です。eライブスタディでフォーサイトの受講生と交流ができるため、モチベーション維持ができます。

リアルタイム講義でライバルと問題を解きます。正答率が出るため、自分の実力が分かります。eライブスタディは月に2回ほどの講義のため、ペースメーカーにもいいです。講師にコメントで質問ができます。

注意点は行政書士試験は記述式があります。記述式は残念ながらスマホでは対応できません。

フルカラーテキスト

フォーサイトはフルカラーテキストを使用しています。大手予備校の場合は白黒の2色刷りのテキストです。フルカラーテキストによりモチベーションが上がります。

さらに、文字が大きく、重要度も明記されています。資料請求すると、テキストサンプルが届くため、ぜひ資料請求してください。

➡フォーサイトの資料請求はこちら(1分で完了)

どのバリューセットがおすすめ?

私のおすすめはバリューセット2です。バリューセット2は直前対策講座がついており、過去問だけで対応できない民法を演習できるからです。

しかし、もし経済的に厳しいければ、バリューセット1を購入して、別途市販の予想問題集を買い足すというやり方でもいいでしょう。

フォーサイトで足りないって本当なの?

民法以外はフォーサイトで十分足ります。フォーサイトは13年分の行政書士試験の過去問を収容しています。そのため、市販の問題集よりも、むしろ多いくらいです。

フォーサイトで足りないと言われてる原因は民法です。民法は改正が行われ、過去問だけでは対応できなくなりました。そのため、フォーサイトが悪いのではなく、ほかの通信講座も過去問だけでは、民法に対応できないということです。よって、直前対策講座がついたバリューセット2または3を購入するか、別途市販の予想問題集で民法を対策する必要があります。 

フォーサイトに資料請求すると営業電話がかかってくる?

私は何度もフォーサイトに資料請求してますが、営業電話は一度も来たことがないです。そもそも、資料請求するのに、電話番号の登録は必要ないため、電話はかかってきません。ただし、メールアドレスを登録するため、メールマガジンは送られてきます。そのメールマガジンに最安値のクーポンが送られます。私の場合は資料請求後、翌日に届きました。

➡フォーサイトの資料請求はこちら(1分で完了)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現在フォーサイトで2023年行政書士試験合格を目指して勉強中です。ほかのブログでは実際の受講生ではない人が書いてる場合があります。私はしっかり、自分の体験談を書き、信憑性にこだわったコンテンツを作成します。

目次
閉じる